スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2012年04月27日

それでも日本が好き♪ 

6月に香港から現地法人社長 堀さんが来福されます。
娘たちも講演会に連れていく予定です。 この国の政治や教育システムを憂うよりも、10年先を見据えて育てていこうと思います。
いま私たちが『正しい』と感じている価値観も、10年たてば意味なし!かもしれませんからね。
私も親として、進化し続けていきたいと思います。



外貨を稼いで、円高になったら買い戻して日本を助けたい・・・という海外の社長もいます。
リスクを考えつつも、日本の未来を担っていく若い世代を育てていきたいと思います。

日本を見捨てる"富裕層"ジャパンリスクを嫌気した富裕層の「日本脱出」が始まった!

■流出し始めた富裕層

「海外に資産や家族を移転したい」。そんな依頼が金融機関に相次いでいる。依頼主の多くは 巨額の財産を持った富裕層たち。いったい何が彼らを突き動かしているのか。その実態を探った。

「日本に帰る気なんてサラサラないよ。放射能リスクはまだ消えていないし、 日本人には意外に聞こえるかもしれないけど、政情不安が増しているからね」 日本批判を公言して憚らないのは、香港の金融機関を退職し、目下、転職活動中の30代の 日本人男性だ。 彼は日本の大手証券を振り出しに国内外の金融機関を渡り歩き、若くして億単位の財産を築いた 資産家でもある。完全に祖国であるはずの日本に見切りをつけている。

政策が二転三転する民主党政権の政策運営については特に手厳しく、「減税を主張していたかと 思えば、いきなり増税を叫び始める。海外からすると正気の沙汰とは思えない政策がまかり通り、 このままでは財政破綻は避けられない」とこき下ろす。

海外と比較した場合の日本政府の放射能に対する意識の低さも問題視している。そのため、 子どもの健康リスクを考えて、仮に仕事の都合で帰国することになったとしても、家族は 海外に残して、単身赴任すると決めている。

■スイスに資産移転 不動産購入も海外で

震災、放射能、急速に進む円高、財政破綻懸念──。

今の日本は、さまざまな“ジャパンリスク”に見舞われている。リスクに敏感な富裕層たちは、 祖国に見切りをつけ、動き始めている。 確かにこれまでも保有資産を海外に逃避させる富裕層は少なからずいた。海外と比べて 税率の高い相続税などの課税を回避するためだ。

そうした状況が、震災とそれに続く原発事故を分水嶺として、大きく変わりつつある。
放射能リスクを嫌って、外国人が大挙して日本脱出を図ったのは記憶に新しいだろう。 ただ、それは日本の富裕層も決して例外ではなかった。

国内のある大手信託銀行には震災後、「キャッシュをスイスなど海外の銀行に移したい」 といった要望が相次いだ。実際に数億円規模で資産移転したケースもあったという。

クレディ・スイスにプライベートバンクの口座を開設している40代の上場企業社長も 震災を受け、すぐに家族をシンガポールに脱出させると、さらに自社株を売却して現金化し、 海外資産を中心に分散投資を始めた。 不動産購入にもこの流れは広がっている。

放射能汚染による価格下落リスクを嫌ってか、ある信託銀行を通じて都内の土地を探して いた富裕層が、急きょハワイに購入希望地を変更するなど、海外不動産を物色する富裕層が 増えているという。

もちろん利益を追求すべく、さらにその上をいく目ざとい富裕層も存在する。「新興国で 大規模な開発が計画されている都市の情報をいち早く仕入れ、開発地周辺の土地を買い あさっている」(富裕層アドバイザー)というのだ。

----------------------------------------------------------------
★ホープウィルグループ代表 堀社長講演会
http://www.facebook.com/home.php?ref=hp#!/events/305241532882382/

日本だけしか通じない価値観を崩す機会になるかもしれません。
まだお席があるようですから、ご興味のある方はぜひ!


明日もお気楽にいきましょう♪ 


  


Posted by 佐藤ゆみ at 20:50Comments(0)

2012年04月26日

なんとな~く


猫のしぐさが大好きです。自然体で、寝たい時に寝る。
気が向かないと寄ってこない・・・



人間やってると、そうも言っていられない時もありますからね(笑)
猫の写真集で、つかの間 癒されてます。


 今日もいろんな事にチャレンジして、塾から帰宅してきた娘たちに夕飯を出して、はやこの時間です・・・
もっと時間を有効に使っていく工夫が要るなぁ・・・と痛感する昨今ですicon198


 いつもブログにはお堅い勉強会、交流会の記事を書いているのですけど、実は私って、まったりが大好きicon06 


今日も一日 お疲れさまでした~ 私も早めに寝ようと思います。

おやすみなさい。

明日もお気楽にいきましょう♪ 




  


Posted by 佐藤ゆみ at 21:59Comments(0)佐藤ゆみ プライベート

2012年04月23日

ビジネススキルアップセミナー 大盛況

早いものでビジネススキルアップセミナーを開始して、
はや10回目です。


これまで多くの受講生をお迎えしてきました。多くの方が感動と感謝の意を表して下さって本当に嬉しい限りです。
年間1/3しか福岡にいない講師の脇田さんですが、一人ひとりの個別相談にも乗ってくださり、ビジネススキルをどんどん磨いて成果をあげている方々を見ると、私もいつも元気をもらっています。

私は以前から、起業してから困らないような実践的なビジネススキルアップセミナーはないものか?と思っていました。
多くの交流会でコンサルタントという方にお会いしてきましたが、一般的に個人事業主、特に女性はコンサルを受けようという意識は低いのが現状です。

金銭的な問題もさることながら、そこまでの経営改善の意欲は少ないと思います。
稼ぐノウハウが体系化されていなのです。
私も自身を振り返って、気がつくこと、改善点だらけで、自分ではスーパーポジティブだと思っていても 結構へこんだ時期もありました(>_<) 
自分の弱点、改善点を素直に直視することは、ちょっと勇気が必要です。

私は心がテーマに活動をしていますが、特に社会性を重要視しています。
今後は起業することもありますが、それに加えて経済的発展を重要視していくつもりです。

ドラッカーが、【自分の強みの上に築け】といっています。
英語でいうと【Build on strength】 得手、得意、強みの上に、組織なり、会社なり、各個人の仕事とキャリアを築きあげよという至言です。
働くということは、つまり自分の強みの上に己を築くこと、また持ち味を十分に有機的につなぎ合わせることであり、その強みに組み合わせをすることが職務だということである。

 参考文献  小林 薫 著 ドラッカーのリーダー思考より


私の強みは、個人と個人の強みとキャリアをつないでゆく
コーディネーター的能力だと思っています。
最近は企業同士も結び付けていける感触があります。

このビジネススキルアップセミナーが、より多くの方へ門戸を開きご自身の強みを明確化し、その強みを最大に活かしていけるような活動になるよう務めて参ります。


来月は5/26(土)  10~12時 
アクア博多 3階 会議室 
参加費 5000円  
http://www.facebook.com/home.php?ref=hp#!/events/317189995015136/

申込みは佐藤ゆみまで。 FB募集20名 
お待ちしています(^_^)/


明日もお気楽にいきましょう♪


  


2012年04月21日

大人の合コン 開催しました!


【大人の合コン】第1回目を開催しました!(^^)! 


 社会人になると、交流会や勉強会、セミナーで名刺を配って人脈を広げて・・・といったビジネス中心の生活が普通になるので、今回はちょっと趣向を変えて、宴会好き、人間好き、出会い好きだけを集めた会をしてみました。
【この会の目的はなんですか?】と、お勤めの方から聞かれましたけど(笑)

目的・・・ないですねぇw  私はいろいろな会を主催してきましたが、学ぶことや成長を目的とすることが多かったので 全く違ったことをしたかった・・・というのが本音です。
遊び上手、飲み上手な方と、ビジネス上でではなく ざっくばらんに語り合える場があってもいいじゃん。と思ったのが
きっかけです。

今までも仲間とラフティング、パラグライダーなど、大学のサークルのような活動はしてきました。

経営者の学びの場で出会った社長さんや、素直でかわいいOLさん、女子アナウンサー、議員さんや整体師さんなど、なかなか個人ではご縁が生じないと思うので、日頃から接してきて【いい人だよなぁ~】と、しみじみ感じる方たちを一気にご紹介して、お仲間になりましょう~と、いきなり思い立ったわけです。

親切丁寧な友人の伊勢田幸永さんやデータマックスの山下くん、キモノハーツの藤林社長、 今回の会場を提供してくれた西山社長、保険代理店の畠山社長に声かけたら 皆さんいい方ですぐ手配して下さいました。

1次会は1時間も終了時間をオーバーして、しかも大半が飲み過ぎてフラフラになっていました(笑)
二次会のカラオケで大盛り上がりして、結局は1時近くまで大騒ぎして全員タクシーで帰宅となりました・・・・

おかげで今日は一日 寝不足でしたが、心は軽く弾んでいます。

来月も開催します。
性格がよくて明るくて、宴会大好きな方が参加条件です。
来てね(^_^)/
日程はイベントで出しますが、告知前に満席になるかもしれませんから、参加ご希望の方は佐藤か伊勢田幸永さんまでお申込みくださいね。
日程と場所が決まりましたら、個別にご連絡します。


明日もお気楽にいきましょ♪






  


2012年04月17日

第139回 大志会

月例の大志会が開催されました。一回も休まず139回です。
毎月100名近くの経営者、オーナーが集まります。今月も若い方が多くて活気と熱意がみなぎっていました。


若者向けスクールを立ち上げた下津くん。 仲間と共に20~30歳を中心とした学生や社会人が意欲的に学べる画期的なスクールを赤坂にオープンさせました。

やったねヽ(^o^)丿 
夢を一つ叶えた下津くん、これからも応援してます!
サクセスカレッジ HP
http://sakukare.com/

私が大志会やリーダー塾で一番感じることは
【継続は力なり】ということです。


大好きな友人、副島真澄さんです。
この方ほど継続する人を見たことがありません。
派手にすることもなく、しかし着実に前進されています。
存在そのものが貴重で、大切な友人です。
いい仲間と出会えて、励まし合い支え合って今があります。今月もリンカーンの言葉を暗唱して下さいました。
私が大好きな一節がこれです。
【・・・中略・・・彼は逃げなかった。夢と志が逃げることを許さなかった。・・・】
夢と志が逃げることを許さなかった・・・ですよ。
すごくないですか?(笑)

夢と志さえ持てれば、芯がある人間になれるってことですね。

夢は海外旅行へ行って、いい人と結婚して・・・というようなモノもあれば、自分の人生を賭けて何としてでも達成したい白熱する願望まで、夢も様々です。
しかし、志(こころざし)となると・・・一般的にはあまり会話に出ない言葉ではないでしょうか?
それくらい崇高な精神を持たないと使えない日本語のような気がします。

大志会は、夢と志の話ばかりです。
大志会では心を磨きあげてきた諸先輩方から多くを学び、志の高い仲間との交流に心が躍ります。
人生を生き抜いてきた先輩から知恵を授かるということが、若輩の私にとってどれほど有益か、3年たって痛いほどわかってきました。

リーダー塾や各塾からも多くの優れた資質を持つリーダーが排出されています。
博多で唯一、交流会で朗読を行っています。
誰ひとりとして朗読中は喋らず黙って耳を傾けています。

毎月第3月曜日 19~21時 
博多駅筑紫口前 ホテルクリオコート博多 4階にて
会費 一般6000円 



明日もお気楽にいきましょ♫

 




  


Posted by 佐藤ゆみ at 23:04Comments(0)心に響く交流会 

2012年04月17日

大久保秀夫塾 


会社の売上が50億、100億に繋がらないのは、どっかがおかしい。
これが大久保塾長の持論です。
経営の本質とは何か?
やり方ではなく、経営者としての【在り方】を本気で学べ!


スピーカー席からマイクを持って会場真ん中で熱弁を振るっている塾長です。

【天下、国家、業界の為に仕事をせよ】【100年ブレない社是を作れ】【経営者が変われば日本が変わる】

私は4時間の講義中、必死でメモを取り、内容を録音し、一言一句もらさぬよう集中しました。
これから作る私の会社が世のため、日本のため、業界のため、努力と根性で懸命に働いている方を楽にしてあげれるのだと思うと、講義に夢中でした。
夢中になりながらも、時々、感動して涙が出ました。
塾長の言葉には、世の為に闘い抜いてきた重さと、無私の心で今も懸命に働いている輝きを見ました。

これが本物の経営者というものか・・・
本物の言葉は、迷いや心の雲りを吹き飛ばす風圧が存在します。
心地よいそよ風どころの話ではなく、台風並みの風力です。

心がビリビリと震えて、感動というマナ優しいものじゃなく、もはや心の傷となりました。
深く、深く感動するということは、心に消えない傷を残すことなのだと悟りました。

今回、私は2つ 強烈に覚えたことがあります。

・潜在意識を顕在化する

寝ても覚めても考える。1つの事に こだわる。あの人、変わっているんじゃないのか?頭、大丈夫か?と言われる位まで考え抜くと・・・【見えてくる】 見えてくるまで 考えろ。

・自分自身の魂で考える

昔、私を育ててくれた祖母も『それは(あなたの)良心に恥じないことかい?』 と良く聞かれました。
魂=良心  認識できている自分ではなく、もっと高貴な自分の本体だと私は解釈しました。

会社を作るというこの時期に、まっさらな状態の今、このような貴重なお話しを聴く機会を持てたことを心から感謝しています。

ブレない社是を作り、世のために働こうと決意した一日でした。


明日もお気楽にいきましょう♪








  


2012年04月13日

感動は劇薬のように・・・

人に何かを教える立場にいると、生徒さんの成長ほど嬉しいことはありません。
生徒さんが私を成長させてくれるといって間違いないです。


今夜の天神ドリームスカフェでプレゼンした柿本恵理子さんです。
この1か月で見違えるような成長をされました。指導方法を変えたのもありますが、先月行った香港での経験も、相当 彼女を変えたようです。

人が慣れ親しんだ思考を手放すことは簡単ではありません。
慣れた思考は安全地帯であって、それを放棄することは 未知なる世界へ踏み込むことになるのですから、
慣れていないうちは、その変化に心と体がついていけずに、大半の人が逃げ出します。
しかし中には逃げない人がいました。

そういう人の特徴は、

・逆境に育ってきたが、直観が発達していて素直にそれに従う

・指導者に食ってかかってくるような、いわゆる【じゃじゃ馬】

・神経がどっか切れているんじゃないの?と、こちらが疑いたくなるほど鈍感。
何度言われても理解できない、ぽかーんとしているが、人の心の真実を見ぬく力がある人

柿本さんは・・・何個か当てはまりますね(笑) 
しかし、こういうタイプが後伸びします。指導者の勘です。

私のテーマは心ですから、いつも心で感じて、心で観るようにしていると、
頑張って結果を出してきた人ほど、実は心を解放したがっている気がします。

泣きたいけど『平気。平気』と言ってしまう。
『寂しい』と言えずに『どうして言うことを聞かないの?』
『あなたが大切。大好き』と言えずに『べつに・・・』

私は父を19歳で亡くしていますので、時間が有限であることを痛切に知っているつもりです。
言いたいことは、大事な人へ言葉で伝えておく。過ぎ去った過去を手放して、今に生きること。
私が瞑想を教えているのも、きっと父を失った経験が命の有限さを伝えたいからではないかと思うのです。

頭では許せても、感情が、心が許せないのが人間です。
多くの人に瞑想を伝えてきましたが、感情が人生を不自由にしている人がとても多いです。

瞑想や、必要であれば脳内からストレスを削除しやすくする栄養素を補給して、マイナス感情をうまく潜在意識から解放できると、人生がもっと豊かで楽しいものになると確信しています。

今日、彼女の輝く笑顔を見ながら、瞑想指導者になれて良かったと心から思いました。
もっともっと成長して、多くの方の人生を輝かせるお手伝いをしたいと思います。


明日もお気楽にいきましょう♪




  


Posted by 佐藤ゆみ at 23:37Comments(0)天神ドリームスカフェ

2012年04月11日

夢を叶えるためには・・・


瞑想指導をして10年近くが経ちました。ネットもチラシも配らず、ひたすら口コミだけでやってこれたのも、
私を信じてついてきてくれた生徒さんのおかげです。


まだ瞑想が一般には知られていなかった頃から、口コミだけの瞑想教室に通ってくれました。

そのことへの感謝は言葉では表しきれないものがあります。
私が成長することが、せめてもの恩返しだと思って前進しようと思います。
私が10年かかって積みあげてきたものをベースに、世に役立つ人材育成の組織としてスタートしようと思います。

小さな一歩かもしれませんが、しかし着実な成長ができるよう精進していきます。

ずっと直視することを避けてきたことにも、ジタバタして抵抗することを辞めて【降伏】してみました。
自分が正しいと無意識で抵抗する癖を手放してみました。

この2か月、仕事のボリュームを激減させて、可能な限り家にいました。
パンを焼いたり、子共たちの帰りを待つ日々を気が済むまで送ってみました。

長女を出産してから17年たって、その前、独身時代から私は昼夜を問わず動きまわってきた気がします。
ずっと走ってきた自分を、いま、惜しげもなく捨てていける勇気が持てました。

子共たちから、人生で最も大切なものを教わった気がします。
これから会社を立ち上げていきますが、もう二度と無理しすぎたり、周りが見えなくなる程 働かくことはしないと思います。
仕事を楽しむ。集中するけど、やり過ぎない。
どんなに忙しくなっても、子供の心を大切に扱える母親でいられると思います。

人生で初めて、こんなにゆっくり過ごしました。
もう十分お休みをもらいました(*^^)v
あとは思う存分、走っていきたいと思います。


明日もお気楽にいきましょう♪  


Posted by 佐藤ゆみ at 23:31Comments(0)佐藤ゆみ プライベート

2012年04月09日

世界フィギュア 羽生結弦(ゆずる)選手に想う 


私はそれほどフィギュアに詳しいわけでもないのですが、今回は参りました!
 とんでもない選手を観てしまったという感じです。


 彼は、宮城県出身の高校3年生 若干17歳の羽生結弦(ゆずる)選手です。2012年 フランスのニースで行われた世界フィギュア大会の模様を、たまたまTVで観ていました。

天才とは耳にしていましたが、なにせ17歳ですから、4回転ジャンプは飛べても世界の有名選手のような独特の色気といいますか、円熟味がまだ出ないだろうと、半信半疑でした。
ところが、とんでもなかったです。ご覧になった方も多かったと思いますが、私はユーチューブで再生動画を3時間連続で何度も何度も観て泣いてしまいました。


 
一回動画を再生して観たら寝るつもりだったのに、あまりの感動に気がつけば3時間も観てました。こんな事は久しぶりです。

この大会の数日前、彼は練習中に捻挫して痛み止めを飲んで出場していたそうです。痛み止めを飲むと足の感覚が鈍くなります。それであの演技とジャンプですからね、なんてことやってのけたのだろう?と、ただただ、驚くばかり。
魂がこもった演技でした。
しかも彼は喘息があるようで、どうりで演技終了後、滝のような汗と唇が紫になるほどの体力消耗にもうなずけます。

フランス、イタリア、アメリカ、イギリス、ロシアの中継を解説つきで観ましたが、絶賛、賞賛の嵐でした。

私が泣けたのは、演技の技術もさることながら、彼が被災した経験を持つから、自分が被災した人を勇気づけるのだという固い決意で演技に臨んだ、その心にです。

多くの国の解説者が【ここまですべてを出し切る選手は見たことない】と驚嘆していました。

17歳だから、こんなにすざまじい情熱を持っているのか?
それとも、震災を経験したから そういう心になったのか?

自分の慣れ親しんだリンクも震災で長い間使用できませんでした。そういった逆境を超え、初心者並みだと揶揄された転倒を経て、彼は世界中の人を涙させました。
ニースの演技会場内は総立ちで彼の演技を称えていました。

彼は天才と呼ばれているそうですが、コーチ曰く、努力も天才的だそうです。 
才覚に溺れず、謙虚で一途なその心を、少しでも学ばせてほしいと本気で思いました。



明日もお気楽にいきましょう♪


  


Posted by 佐藤ゆみ at 23:13Comments(0)心にふれる、絆をつくる

2012年04月05日

大久保塾 九州ブロック花見会 

台風並みの強風が吹き荒れた日、なんと花見でした(笑) 会員さんで元航空自衛隊のパオロットの方が【この風速は危険である!】と判断したので、急きょ場所を変更して室内に・・・・プロが危険だというのですから本当ですw




全国でも九州ブロックは陽気というか、個性が強いというか とにかくノリがいいです!


ドンペリを開けてます。
この方もノリがいい。良すぎるくらいw 


友人のゆきえちゃん、酔っててもスピーチ上手いっ。


余興で、素敵な舞いを披露してもらいました(*^^)v 
この春はフランスでもお披露目があるそうです。

久しぶりに、大騒ぎしました。 みんな若き福岡の社長さんです。
全国の大久保塾会員さんは、どんどんカンボジアをはじめアジアへ進出しています。
九州ブロック、これからも盛り上がりそうです。楽しみです

大久保塾HP
http://www.okubo.ac/



明日もお気楽にいきましょう♪
  


Posted by 佐藤ゆみ at 22:54Comments(0)心に響く交流会