Posted by at

2012年06月03日

感動をありがとう。リーダー塾

今回のリーダー塾では、私自身も様々なことを気づかせてもらいました。
その一つは、自分自身を修練するという心構えです。
この塾を率いる立場にさせてもらって、はや3年が経ちました。


ここから沢山の塾が誕生し、多くのビジネスパースン、事業家、個人事業主の方たちが学ばれました。
その姿を数年に渡って見せてもらい、一番 会長の教えを血肉化させてもらったのは私ではないか?とあらためて気がつきました。


誰かが主催するイベントに参加するか否かを決めるのは、誘われた方の自由です。
しかし主催者は、いったん責任を請け負ったからには開催し続けていくための自己修練が必要です。
自分の力不足を痛感した時期も、もう辞めたいと本気で思ったこともあります。

自身が怠惰であったり、中だるみしているとお声かけしても塾生の方に集まってはもらえません。
これは波動というのでしょうね、、私の心ひとつで、結果が全く違ってきてしまいます。
終了時間まで、いま一つ盛り上がらないリーダー塾も何度も経験しました。

今、あらためて会長の実力を感じます。
私が(いま思えば自業自得なのに)ふて腐れた時も、リーダーシップが足りない時も、ずっと変わらず私を育成して下さいました。
育成する!と決めたら、どんなことがあっても手綱を引いてくれる。 
これが真のリーダーではないかと、数年たってやっと分かりました。

今回、朗読や感想の時に涙してしまった女性に対して、
『一粒、一粒の涙は成長ですよ』という会長のコメントに、わが身に未熟さを心底 痛感しました。
私にはそんなセリフは言えません。思いつきもしませんでした。


会長がされてきたように、何かの会を主催する、ましてや数年に渡って継続するという偉業を【知っている】のと【知った気になっている】のとでは、人生における知恵、言葉の重みが全く違ってくるのだと知りました。

今回、いつものお部屋では収容しきれない人数に増えてきましたので、来月のリーダー塾は会長の講演会形式にして、
もっと多くの方に心が震える感動を味わってもらいたいと思います。
今回、参加して下さった皆さま、私の代行を引き受けてくれた
高石孝子さん、お忙しい中ありがとうございました。


源会長講演会 リーダー塾 
7/7(土) 夕刻から開催予定  

多くの方のご参加をお待ちしています。
詳細は別途、FBイベントなどで公開しますので、宜しくお願いします(^_^)/