スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2012年07月29日

日米安全保障を考える


今夜は大志会などでご一緒させてもらっている鬼木誠県議の【日米安全保障 最前線レポート】講演会に行ってきました。


議員は、4/21~5/13までの3週間に渡って、アメリカ国務省の招待プログラムで渡米していました。研修のテーマは【日米同盟の強化】というもので、アジア・太平洋地域の安全保障、沖縄の米軍基地問題など、日本からは7名でハワイを含む5都市を訪問しました。


 


アメリカってどんな国? 


『もし尖閣諸島において他国より侵略行為があったとしたら、同盟国としてアメリカは日本の為に戦うか?』 答えは、会議に参加したアメリカ人の誰ひとり『戦う』とは言わなかったそうです。無人島に近い尖閣諸島のために、米兵の血は流す必要なし!ということです。




国家間だけの問題ではなく、これは個人レベルでも自立が求められているのだと思いました。




私のテーマは【心】ですから、どんなジャンルでも興味を持って 心を磨いてゆけたらと思っています。
とっても有意義な2時間を、鬼木さん 秘書の水戸川さん、奥様をはじめスタッフの皆さま ありがとうございました。







  


Posted by 佐藤ゆみ at 00:31Comments(0)心を豊かにする政治

2012年07月25日

ブレイク確実!伊勢田幸永さん出版記念パーティー


私の大切な友人である 伊勢田幸永さんが初出版しますface02


 
企業講師依頼の多さもさることながら、イメージコンサルタントとして1万人以上の第一印象を激変させてきた実績は日本でも有数です。
私も彼女に洋服選びを同行してもらった経験があるので断言できますが、彼女の見立ては本物です。

わずか数分という短時間で、よくここまで人の性格、趣味、嗜好を判断できるなぁと感心します。
知識と経験数もさることながら、私は彼女の感性の良さが仕事の質に大きく影響を及ぼしていると思っています。

人の心を掴む【しぐさ】を研究してきた結果が、伊勢田幸永さんの高い成約率に直結しているといっても過言ではありません。

人は無意識で、心の状態が行動、つまり【しぐさ】で表現されています。
私は【心】をテーマに活動しているので、この点は非常に納得できます。

前向きな人、心から人を想っている人は、しぐさが心に響いてくるものです。
美しい【しぐさ】とは、ビジネスの成功だけに留まらず、心の豊かさと直結しています。


古来から日本文化のハイレベルさは世界でも群を抜いていました。
震災後、日本人が再び自国の美を再確認していった流れと、今回の出版が無関係とは思えない私です。

8/6(月) 18時半~ ANAクラウンホテルにて出版記念パーティーを行います。
ぜひ、この福岡で世界へ羽ばたく女性を応援しましょう!





ご参加して下さる方は、FBイベントでポチをお願いします♪

私は当日、受付におります(^_^)/ 
モデルさんの着物ショーもあり、華やかなパーティーになりますよ。

伊勢田幸永さん 出版記念パーティー

http://www.facebook.com/events/408685469167852/

  


Posted by 佐藤ゆみ at 16:41Comments(0)心踊るパーティー

2012年07月23日

祝 1期生卒業 天神ドリームスカフェ


天神ドリームスカフェを開始して9か月が経過しました。
始めた当初は参加者全員の夢を描いたオレンジファイルを配って、毎回持参してもらいました。



あれから9か月たって、全員が自分らしい生き方と働き方を手にしました。
店長に出世した人、今まで積み上げた自己啓発教材の販売、実践と多くの資格習得のキャリアを活かして その知識を体系化した人、自分の強みを明確化し、他者と比較することなく自分らしい販売力をつけた人、今までのキャリアを活かして、さらにキャリアアップできる新規分野へ進出する人、起業準備に入った人・・・・全員が自分らしい光を放った瞬間を見るのは言葉にならないほどの感動と喜びがあります。

私は実家も自営ですし、周りにいるのは個人事業者ばかりで、今は全く違うイメージでしょうけれど、元々は私もバリバリの営業マンです。
人生のいたずらか、自分で求めた道なのか、仏門修行を経験して今に至りますが、営業に関わっていた頃からは現在の自分を想像することもなかったです。

何をするのも自分の感覚中心で物事を決めていましたし、好き放題、自己主張ばかりしていた気がします。
仲間をこんなに大切にする自分になれるなんて、人に夢に真摯に耳を傾けていく人間になるなんて、あり得な~いという人間でした。

今が一番 私らしい生き方をしていると思います。
人には皆いい面があり、誰にだってちょっと足りない部分もあるけど、それには片目をつぶって、いい面だけを見ていける自分に、少しはなった気がします。

福岡に住んで17年になります。
ここの風土や人柄が大好きです(^_^)/
福岡で子供も健全に成長していますし、何か私にできる恩返しができればと思っています。

天神ドリームスカフェで、参加者の心のベクトルを同じ方向へ揃えていく難しさや、価値観の相違を認めてチームの心を一つにまとめる経験をさせてもらいました。
講師の脇田さんは超多忙な中、各人の夢実現に向けて様々な角度からアドバイスをもらったり、香港で金融知識を学ばせてもらったり、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

第2期生は8/25の天神ドリームスカフェ ステージ2で、新たにスタートします。
ご興味ある方、海外視野に入れた仕事をしたい方、起業予定の方など意欲ある方を募集します。
会の主旨を理解頂き、将来のビジョンなどを面接の上 決定させて頂きたいと思います。

ご興味のある方はFBで佐藤ゆみまでお問い合わせくださいね♫ 
















  


Posted by 佐藤ゆみ at 11:39Comments(0)天神ドリームスカフェ

2012年07月22日

10か月連続開催 ビジネススキルアップセミナー


ビジネススキルアップセミナーも、早くも10か月目となりました。
今回も新しいお仲間が参加して下さり、いつもながら笑いあり、深い納得あり、実践プランあり、濃厚な2時間となりました。


 セミナーでも学んでいますが、これからはどんな職業でも
【コンサルティング営業】のスキルを身につける必要があります。

コンサルティング営業とは、医師が患者さんに対して行っている、問診して病状を判断して対処、処方箋を出すことに似ています。

私の会社が追求するのは、コンサルティング営業ができるリーダーの育成です(^_^)/
これからの時代、常に見込客が絶えない人材というのは、目の前にいる人に対して、自社製品、自社サービスだけを売りつけるのではなく、その方にとっての最善策を提供できる人です。

日本という小さな世界で、同業を批判したり、他者のやり方の是非を問うても、果たしてそういう人材が世界の経済競争に勝ち抜いていけるのか?私は疑問に感じます。
ハーバード大学のマンデラ教授も言っていますが、人間の多様化する価値観を認め、意見の相違を批判するだけではなく、違うからこそ意見を交換しあって希望を見出していくことが重要だと思います。

そういった意味でも、高きヒアリング能力が必要なコンサルティング営業スキルは、どんな職業の方であれ必須となりますし、それ以上に高度な能力は、人と人とを結びつけていける人間力です。
コミュニケーション力というレベルを超えて、人間力、人格力が必要です。

余談になりますが、今の時代はネットで人格が丸見えですから、露出度が多くなればなるほど、信頼残高があっという間にマイナスにならないよう注意が必要です。

人から信頼を勝ち取るには、それ相応の心の修練が必須ですし、そういった自分の内側への努力を積みあげた人というのは自然とコンサルティング能力は身につきます。つまり、見込客が絶えない人というのは、心の修練、自身の内側を磨き、心を汚さない内側への努力を怠らないのです。

先日、香港、マカオでの中国人の旺盛な購買意欲と、アジアの驚異的な経済成長を目の当たりにして、日本はもっと美しい日本魂を発揮し、稼いでいく必要があると思いました。
そういった意味でも【心】のクリアリングを専売とする弊社の育成プログラムは確実に日本で、世界で生き残り貢献できる人材育成法だと確信しました。

このセミナー参加者が、脇田氏の提唱するグローバルな視点で活躍されることを楽しみにしています。

次回は8月25日(土) 10~12時 博多駅付近で行います。
詳細はFBイベントでご確認ください♪










  


2012年07月18日

脳と心の育て方 

雑誌を見ていたら、面白い記事を見つけました。
【脳と心の育て方 オリンピックメダリストの育て方】


オリンピックメダリストになるような子の強い心と勝負強さはどうやって育まれるのか?
脳神経外科の第一人者で、北京オリンピックで北島康介選手を金メダルに導いた【勝負脳】の指導者、林 成之先生に脳と心の育て方というものです。

脳の働きを理解すれば勝負強い子に育てられる

『子供の脳は、親や指導者の育て方や環境次第で良くも悪くもなります。脳が本来もっている本能の性質を鍛え、その癖を利用すれば、モチベーションが高く、勝負強く、達成率の高い人間を育成することが可能です』とのこと。

脳を構成する神経細胞は生まれながらにして、そのひとつ一つが本能をもっています。
それは、

①生きたい
②知りたい
③仲間になりたい

の3つです。詳しい内容は記事が長くなるので省略しますが、要は、人間は自分に害のあるものを知って、生存したいという本能をもっている。
そして身を守るために仲間と徒党を組むという共存本能が生まれます。
これらがベースとなって10歳くらいの大人の脳になる頃には、主体性を持って報酬(ごほうび)を得ようとする自我が形成されます。

ここでいうご褒美とは、自分でやろうと思った時に味わう達成感のこと。人間は、この達成感を得た時に思考力や記憶力を高めることができます。

この雑誌ではメダリストを育てた母親のインタビュー記事が掲載されているのですが、彼女たちの育て方には一定の法則がありました。

まずは、
・本人のやりたい気持ちを大切にした
・好きなことを応援した

当たり前のようですけれど、メダリストの母親たちは、徹底して子供の味方についていました。
脳機能は本能や心と三位一体。才能を伸ばして勝負強い子にするためには、本能を磨くこと、心を育てることが何よりも大切だという記事でした。
やはり脳科学と心は、人の人生を変えるには非常に大きな影響をもっているのですね。



最後に子供の才能を伸ばす5つのポイントをご紹介します。子育てや人材育成にも役立ちます。

①【自分でやろう】という方向へ導く
親や上司、指導者は自発性と自立心を育み、サポートに徹する

②最後までやり遂げることを習慣にさせる
子育てであれば、同じ本を何度も読む。同じ遊びを何度も飽きるまでさせる。その結果、微妙な違いがわかるようになり、物事を正しく判断し理解するために必要な統一、一貫性の本能が磨かれていく。

③否定的な言葉はとにかく避ける
否定的な言葉は口にせず、子供のやる気があがるような前向きな言葉を感情込めて伝え続ける。
これによって子供の脳に、同期発火という現象が起きる。これにより親の言葉への理解度が急速に高まり、人の気持ちが分かる子に育つ

④だいたいできた・・・はNG
だいたい分かった・・・・と思ったとたん、脳は、もうがんばらなくていい。と判断して機能を落とす。
すると、どんな力も発揮できなくなってしまう。繰り返し考え、完璧に理解するための思考力を鍛えることが欠かせない。

⑤戦略的にならず、損得を考えずに行動する

人間の脳には、自分と違う意見を排除したり(統一、一貫性の本能)、自分さえよければと考える(自己保存の本能)する癖がある。この過剰な反応を避けるためには、損得や勝ち負けだけでなく、目標達成にこだわることが大切。

いかがでしたか?(*^^)v
脳が本来もっている本能の性質を鍛えて、その癖を利用する・・・という新しい考え方。
これは使えたら便利ですね。
子供と違って、大人は潜在意識にナイナス感情が大量にインプットされていますので、それを削除するのがクリアリングという技術です。

心を癒し、潜在能力を開発する前にすべきことは、
心、つまり潜在意識のクリアリングです。
汚れた衣類は、まずは洗濯する必要があるのに道理は似ています。
私の会社で行っていく瞑想指導は、心のクリアリングが専売です。

毎月数日ですが、心のクリアリング体験会を実施しています。
ご興味ある方は佐藤までメッセージくださいね。

http://facebook.com/​sato1995








  


Posted by 佐藤ゆみ at 22:33Comments(0)瞑想について

2012年07月13日

博多祇園山笠 歴史を継承する男たち

今年も櫛田神社で追い山ながしを観れました。


神社内にいる人々が心を一つにして歌いました。icon65
この整然とした空気が美しいicon97
初めて観た前回は、その圧倒的な熱気と非日常の光景に圧倒されて、あれよあれよという間に終わった感じでしたが、今回は、この祭事に関わる方たちの姿をじっくり観察することができました。


重さ1トンの山を数十人で担ぐという責任重大な任務を、黙々と、淡々と行っている姿に博多の男たちの神髄を見た気がします。


誰もが真剣で、命がけで山を担いでいました。


今年も圧倒的な強さの東流・・・・境内に入ってきた瞬間から覇気が違います!


担ぎ手の肩は皮が剥け血が滲むといいます。それでも、与えられた任務を誠実にこなしていく姿に感動ですicon77


これは重さ2トンもあるそうです。 担い手の顔が重さで歪んでいました。境内は大歓声が起こり、私は、担ぎ手の真摯な姿に、思わず合掌したくなりました。
今年も感動をありがとうございました。
追い山が終わるまで、怪我のないように祈ってます(^_^)/

  


Posted by 佐藤ゆみ at 21:07Comments(0)心にふれる、絆をつくる

2012年07月11日

香港、マカオで観た日本 


私の起業にあたり、今年3回目の海外視察旅行となりました。
と、同時に、今回は仲間の海外進出や意識向上のために同行しました。
非常に手ごたえのある香港、マカオ滞在となりました。


今年3月に渡航した時は起業前でしたので、ビジネスでの視点に重きを置いていなかったのですが、今回はマカオの展示会で邦人会社の社長さんとも意見交換し、その志の高さとチャレンジ精神に、とても刺激を受けました。
香港はレッセフェール(自己責任)の精神が強く、そこに生きる日本人も、潔い強さがありました。


日本のF1チームを率いる名古屋の長谷川社長のブースです。 中国でF1サーキット建設も予定されているそうですよ。


マカオのベネチアンホテルにて。 ごったがえすホテル内に、もの凄い数の中国人・・・・・バブル期の日本のように、高級ブティックの買い物袋を抱えて、ハデハデな服を着て闊歩しています。 【豊かになりたい】という自己実現欲求に火がついた中国人を見ながら、日本国内では感じることのなかった危機感も感じましたが、と同時に、大好きな日本のためにやる気にもなりました。


天神ドリームスカフェのメンバーを、香港ドリームスカフェで香港在住の日本人の方たちと合流してもらいました。 意識のブレイクスルーが起きたようで、帰国してからの活躍が楽しみです♪ 

私の活動テーマは【心】です。 経営者としての【心の在り方】を修練し、海外への視野を広げながら社会貢献して参ります。

今までの活動では、心に重きを置いてきましたので、それを軸に体の健康、経済的発展も基軸に加えながら、影響の輪を広げていこうと思います。



  


Posted by 佐藤ゆみ at 16:33Comments(0)女性の海外進出 

2012年07月04日

大久保塾 東北復興支援 講演会へ行ってきました♫ 

7/2~3日 大久保塾の東北ブロックを始動するため、仙台で塾長の講演会が行われました。


いつもながら、熱いです。塾長は言ったことは何があっても実行する!約束は守る!といった、人としての【在り方】人間としての軸といいますか、経営者である前に人間として、どう生きるべきなのか?を たましいで教えてくれます。


 『経営者たるもの、100年継続できる社是をつくってみよ。100年ぐらいブレるんじゃねぇよ。』 目の前にどんな壁が立ちはだかっても、ヨシ。登ってやろうじゃねぇか。と、けっして背を向けなかった人だけが放つ強いオーラと、底なしの人間愛にあふれた経営者です。 

私は10数年、瞑想指導に携わって、人の心を中心に仕事をさせてもらってきました。
今、その組織を法人化した、まさにその時に大久保塾長から、経営者として、人としての軸を教えて頂ける幸運を感謝しています。
自分の作った会社は可愛いものですね。 わが子と同じです。

公益資本主義を掲げる塾長は、一生涯ブレることなく、惜しげもなく塾生に自身の哲学を教え下さると思います。
私は経営者となった今、もう一度 原点に帰って学ばせてもらおうと思います。


大久保秀夫塾HP
http://www.okubo.ac/















  


2012年07月01日

7日で3回の出版記念セミナー 無事終了~(笑) 

脇田勝利氏の出版記念セミナーの全行程が無事に終了しました。
清田容子さんの福新桜の中華料理の集いでも出版イベントをしましたので、
私たちは10日で4回の出版セミナーを体験したことになります(笑)


セミナー参加者の9割が懇親会へ参加して下さり、参加者同士の発展において非常に濃厚なネットワークが完成しました。

これも脇田氏の15年に及ぶ努力の賜物と、参加してくださった向上心あふれる皆さん、一丸となってイベントを遂行してくれてスタッフのおかげです。
本当にありがとうございました。

素晴らしい経験をさせてもらいました。
こんな濃厚な1か月は、そうそう経験できないと思います。


脇田氏の指導下で1年にわたって毎月、ビジネススキルアップセミナー、天神ドリームスカフェを開催してきました。

その結果は確実に実績向上、リーダーとしての育成力、統率力となって結実しています。
今回のセミナー参加者との絆を、互いの繁栄に活かせるように精進して参ります。

次の出版は10月予定です。
夏は弊社恒例の、ラフティングツアーも企画中です(^_^)/

今年は仲間が大幅に増えましたから、大所帯での開催になりそうです。  




  


Posted by 佐藤ゆみ at 21:44Comments(0)心に響く交流会