2012年08月10日

日本会議福岡の講演会に行ってきました!


今年は多岐に渡るご縁を頂き、予備勉強が追いつかず・・・(笑)
これも成長する糧になりますね。
今回は日本会議福岡の講演会でした。


日本会議福岡の会長 松尾 新吾氏 日本の戦後史の見直しの必要性についてお話しをされました。
昭和44年生まれの私世代は、真実と違った教育を受けていたようで・・・・・・・お話しを聞いただけでは脳の回路が切り替わらず(-_-;)  これは自分自身のアイデンティティーを深める上でも、非常に大切なことだと感じました。

一般人の私としては、教科書を信じて育ってきましたので(これって普通ですよね?) NHKの報道の真偽とか、とにかく衝撃的といいますか、国家権力によって情報操作というものは本当にあるのだと、それだけは分かった気がします。

今回の講演は東北大学名誉教授 田中英道氏でした。 

昔の地理・歴史の知識をフル稼働させてお話しを聴きました。講演タイトルは『社会主義ルーズベルトの正体と日本改造計画』ですもの・・・・(笑) 今まで勉強してきた教科書って何だったの?って感じです。

日本国憲法は社会主義憲法か GHQの政治改革は民主主義の名の社会主義
この講演会に参加した方の大半は60代後半の方々でした。
戦争体験を語れる最後の年代です。 私の祖母は3つの大戦を経験し、その祖母に育ててもらった経験があるから私はこういうお話しを聴く機会を得ています。
そうでなければ、理解不能というか、別世界の話に聴こえると思います。

ある人事担当の方が閉会の時に檀上で話していました。
人事採用で面接時に質問しました『いま日本で戦争になったら、あなたはどうしますか?』
ほとんどの若者が『戦争のない国へ逃げる』と答えるそうです。

日本にも短期間、韓国のように兵役を義務付けする必要があるのではないか?との声もあります。

『なぜ日本は軍隊を持たないのか?』との質問に、田中教授は静かに言い放ちました。
『日本には自衛隊という軍隊がありますから心配ない。

ちゃんと実戦に備えた訓練もしているし、十分戦える戦力は持っている』信念をもって日本のために主張をしている方に敬意を表したいと思いました。


こういった国に関する正しい見解を、ニュートラルに語れるコーディネーター役が必要だと痛感しました。






同じカテゴリー(心を豊かにする政治)の記事画像
日米安全保障を考える
美しい、しかも清らかな女性市議 
親の心も育つ 政治塾 
瞑想者 鬼木さん政治塾へ
瞑想者 鬼木議員の後援会へ
瞑想者 鬼木誠さん政治塾へGO
同じカテゴリー(心を豊かにする政治)の記事
 日米安全保障を考える (2012-07-29 00:31)
 美しい、しかも清らかな女性市議  (2012-03-06 22:09)
 親の心も育つ 政治塾  (2012-01-17 23:37)
 瞑想者 鬼木さん政治塾へ (2011-10-25 22:08)
 瞑想者 鬼木議員の後援会へ (2011-10-14 22:47)
 瞑想者 鬼木誠さん政治塾へGO (2011-09-28 23:03)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。