Posted by at

2012年10月08日

堀さん節 絶好調♫ 香港より来福


今年は堀社長にお会いするのは3回目になります。
香港とご縁のあった一年でした(笑) 
















今回は最近話題の中国との関係についても、ぶっちゃけトークしてくれました。
堀さんは関西出身ということもあって、本当にトークが上手いです。
何度も反り返って笑いながらも、時にはビジネスマンらしい、きりっとした表情も・・・・
そのギャップもまた魅力です。

主催者の脇田さんも2作目を出版されて、海外進出支援に情熱を傾けておられます。
今回の著書は、ブータンで観た幸福感について
日本が今後、幸せに生きていくには どうしたらいいのか?

これは私も心をテーマに活動しているので、とっても興味深々でした。


















この1年、脇田さんのお話しを、たくさん聞いてきましたので、
これからは その知識をアウトプットしていきたいです。

実践力のある人は、いつ見ても魅力的ですね。 

見習わなくっちゃ。


めいそうコーチング協会
http://clear24.net/

徐々にプロフィールや瞑想に関するコンテンツを掲載します♪ 





  


Posted by 佐藤ゆみ at 20:14Comments(0)女性の海外進出 

2012年07月11日

香港、マカオで観た日本 


私の起業にあたり、今年3回目の海外視察旅行となりました。
と、同時に、今回は仲間の海外進出や意識向上のために同行しました。
非常に手ごたえのある香港、マカオ滞在となりました。


今年3月に渡航した時は起業前でしたので、ビジネスでの視点に重きを置いていなかったのですが、今回はマカオの展示会で邦人会社の社長さんとも意見交換し、その志の高さとチャレンジ精神に、とても刺激を受けました。
香港はレッセフェール(自己責任)の精神が強く、そこに生きる日本人も、潔い強さがありました。


日本のF1チームを率いる名古屋の長谷川社長のブースです。 中国でF1サーキット建設も予定されているそうですよ。


マカオのベネチアンホテルにて。 ごったがえすホテル内に、もの凄い数の中国人・・・・・バブル期の日本のように、高級ブティックの買い物袋を抱えて、ハデハデな服を着て闊歩しています。 【豊かになりたい】という自己実現欲求に火がついた中国人を見ながら、日本国内では感じることのなかった危機感も感じましたが、と同時に、大好きな日本のためにやる気にもなりました。


天神ドリームスカフェのメンバーを、香港ドリームスカフェで香港在住の日本人の方たちと合流してもらいました。 意識のブレイクスルーが起きたようで、帰国してからの活躍が楽しみです♪ 

私の活動テーマは【心】です。 経営者としての【心の在り方】を修練し、海外への視野を広げながら社会貢献して参ります。

今までの活動では、心に重きを置いてきましたので、それを軸に体の健康、経済的発展も基軸に加えながら、影響の輪を広げていこうと思います。



  


Posted by 佐藤ゆみ at 16:33Comments(0)女性の海外進出 

2012年06月07日

香港ホープウィルグループ 堀社長が来福

今夜は香港からホープウィルグループの堀社長の講演会に参加しました。
進路についての感性を育てて欲しかったので、中2と高2の娘たちも同行させてもらいました。


香港在住17年目の堀社長。 ケロっと明るい方ですが香港では人に言えないご苦労も多かったそうです。
そりゃ、そうですよね・・・・計10社を率いる実業家でもあります。


ちょっとピンボケ写真ですみません。堀さんが娘たちへ、今後の日本経済、国際情勢について語って下さいました。


 今の日本の現状把握から講演会がスタートし・・・


レッセフェール(自己責任)の時代を生き抜くアドバイスが満載でしたicon12


消費税率16.50%の香港ですから、日本の43%と比較しても企業も個人も稼いだ財の再投資能力はがせん高くなります。
それを知っていて、どう動くのかは本人や企業の自由だと堀さんは言います。
私は講演会を聴いて、たしかに堀さんはビジネスで来福はしているけれど、心からお役に立ちたいと思って話していることを感じました。

本物でなければ、徹底した自己責任の国 香港で生き残っていくことは困難だと思いました。
ですから私は、今日の講演で聴いたこと、ものの考え方を即座に仕事へ活かしていこうと思います。

日本企業が直接、中国や東南アジア各国へ進出しても大半が失敗するといいます。
それは『JapanWay』 つまり、現地の価値観、生活様式、雇用形態に合ったビジネスを展開せず、日本式を通そうとするからだそうです。

今日は一日、作った会社の資料などをまとめていましたので、
Japanway の話は、そのまま自分の今の立ち位置を振り返るよい機会となりました。
相手の求める価値観は何か? どうすれば それに合致したサービスや製品を提供できるのか?
これを私も徹底して調査していこうと思います。

長女が今後、留学予定もあるので高校や大学で学んでおくべきことはありますか?と質問したら、
『イスラム教を学んでおくといいよ』との回答に、会場から驚きの声が・・・・
『イスラム教徒になれって意味じゃないよ。いま地球上には70億の人口がいて、そのうちの17~18億はイスラム教徒。1/3だよ。多いよね~一夫多妻制の国だから、今後の世界は20~30億人はイスラム教徒になるんだよ。だから今後、世界でビジネスをしたいならイスラム教は勉強しておいたほうがいい』というアドバイスを頂きました。
ありがたいですヽ(^o^)丿

次女は芸術方面に進学予定なのですが、その点も質問していました。
『アートでどうやって稼いでいくのか? 商業広告などを手掛けるのがいいのか、アートでは食べていけないっていうのが常識だけど、どうしたら 大好きなアートで食べていけるようになるのか?』など、え?この子 そんなこと考えていたの?というくらい真剣に質問していました。
アートとビジネスをマッチングするアーティストマネージメントという分野には、まだまだビジネスチャンスがあるそうです。
子供って、いつの間にか成長しているんですね~ 驚きました。

1時間半があっという間に感じるほど、お話しにはスピード感があって素晴らしかったです。

来月、香港に行くまでに、新しい目標ができました。
即実践していこうと思ってます。 


堀社長をはじめ、講演会を主催下さった脇田さん スタッフの皆さま、ありがとうございました。
娘たちを しっかり育てて国に貢献できる人材にしてゆきます。


 





   


Posted by 佐藤ゆみ at 00:33Comments(0)女性の海外進出 

2012年03月27日

香港レポートVOL2


香港から帰ってきて一番変わったのは、価値観です。



今まで重要だと思っていたことが、それほどでもなくなったり、大切だと思っていたものが、実は単なる執着だった・・・とか、日本にいるだけだと絶対に気がつかなかったと思います。

習慣を手放していくってことは、ちょっと勇気が必要ですが、慣れたらパラダイムシフトが楽しくて仕方がなくなりました。

香港から帰ってから、かねてより考えていたことを次々に実行している気がします。



次回は娘たちも連れていって、10代のうちから香港の活きた経済を体感させてあげようと思います。
いずれ私から独立していく娘たちですから、進路や稼ぎ方を考える いい機会になると思います。

香港の人たちは、細い体のわりには本当によく食べます。朝と昼が一緒の私は、香港で朝、昼、晩と3回の食事でも やっとでした。
香辛料の効いた激辛料理や、肉や魚介がふんだんに使ってある中華料理を毎日食べても、胃がどうってことないのですから 相当 タフな消化器官を持っているのでしょう・・・・

見たこともない魚介、調理法に 写真とったり、食べ方を相談し合ったり・・・香港で一番楽しかったのは食事だったかも(笑)


これは巨大なシャコに大量のニンニクがのってます。
このニンニクが とっても美味しいのです。 
シャコは3~40センチはあるでしょうか。デカイです。


どれもこれも大量で珍しい料理で写真とりまくり。 


朝食はお粥にしました。円高もあって、これで100円弱です。いろいろ食べても朝食は200円~300円程度ですみました。
 お粥の美味しい店は当たり外れがあるようだけど、このお店は めっちゃ美味しかったです。 
次回もまた行きたいなぁ。

師から独立して半年が経ちました。 
瞑想指導オンリーの世界から、これからもっと広い世界で、もっと多くの人々と触れ合って 人生を楽しんでいきたいと思います。

元々、遊ぶことが大好きなので、今年はいっぱい遊んで、学んで全力投球していこうと決めました。

次回の香港は7月12~16日です。 ご都合つく方は是非 ご一緒しませんか?


明日もお気楽にいきましょう♫






  


Posted by 佐藤ゆみ at 23:29Comments(0)女性の海外進出